会社設立と銀行融資

| コメント(0) | トラックバック(0)
新しく会社設立する時には銀行などからの融資は受けることは出来ないと考えてください。

行政機関からの補助金などは可能な場合もあるでしょうが、
通常の銀行からの融資はその会社のある一定期間の業務の実績に基づいて
検討されますから、会社を設立するだけのお金が何とかなったからといって設立すると、
その後の活動資金で行き詰まってしまいます。

その意味では、ある程度の期間は手持ち資金でやりくりができるだけの準備をして、
しかも初期投資的な先行するお金も用意しておくことが必要になります。

そして、会社は何もしなくてもお金がかかるものだということも憶えておきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.itel-onsen.com/mt/mt-tb.cgi/69

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2011年4月26日 15:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社設立と人付き合い」です。

次のブログ記事は「学友との食事は営業経費」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。