備品はリースに限る

| コメント(0) | トラックバック(0)
会社設立をすると事務所が必要になり、事務所があるとコピー機やファックス、
シュレッダーやその他諸々の備品が欲しくなるものです。
またこれらの事務機器メーカーや販売店はカタログを持ってきて
備品を事務所に置くようにと勧めるでしょう。

この場合、買い取りとリースがありますが、
リースも契約年数により月額が変わってきます。
そして、今は事務機器も日進月歩ですから買い取ってしまうよりも
リースで新しい機器との入れ替えのほうが
実務的には効率が良いのではないでしょうか。
買い取りのほうが安そうですが機器が古くなると不便になるものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.itel-onsen.com/mt/mt-tb.cgi/67

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2011年6月 8日 14:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「学友との食事は営業経費」です。

次のブログ記事は「打ち合わせはホテルのロビーで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。