2011年9月アーカイブ

会社設立で用意するものは色々とありますが、どうしても必要なものに法人印と個人の実印があります。

会社の登記にはこの両方が必要になりますし、銀行などの金融機関からお金を借りる融資の際にも両方の印鑑が必要になります。

なお、実印には役所が発行する印鑑証明がつきものですから、これを忘れないようにしましょう。
そして、日々の現金の出し入れの際に、今ではカードが使えますが、場合によっては銀行印が必要になります。

ここで考えたいのは銀行印に法人印を使うかどうかです。
これは法人として銀行と取引があるのですから、そのための印鑑は法人印ということになります。

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。