2012年2月アーカイブ

会社の実印

| コメント(0) | トラックバック(0)
これから、開業をお考えの皆さん、こんにちは。

会社における実印についてのお話をしたいと思います。

まず、開業の際に必要な印鑑として、会社代表印、会社銀行印、角印の3本が必要となります。
この中で、会社代表印が個人でいう実印となります。

会社代表印は、これらの印鑑の中で、法務局へ登録した唯一の印鑑となります。
それだけ、効力が大きく、契約書等での印鑑は絶対的なものとなります。

よって、使用に関しては慎重になった方がよいですし、もし、角印でもよいという話であれば、角印を使用した方が良い場合があります。

形状としては、印鑑の周りに会社名、その中に代表取締役印等を彫る場合が多いです。

会社の印鑑を実印として登録する際には、個人での登録以上に注意が必要です。

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。