2012年4月アーカイブ

開業届

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さん、こんにちは。

今回は、開業の際に絶対に必要となる開業届の話をしたいと思います。
開業届けとは、開業する際に税務署に提出する資料となります。

正式名称は、個人事業の開廃業等届出書といいます。覚えにくい長い名前と思いますが、税務署においても開業届と言えば、通じますので安心して下さい。

この開業届を一目見たときには記載する箇所がとても多く、難しそうに感じるかと思いますが、実はそうでもありません。

私も初め見た時は大変だなと思いましたが記載してみたらそうでもありませんでした。

もし、不安な方は、インターネットで「開業届 記入例」とでも検索すれば、出てきますので確認してみて下さい。最後に、実印を捺印すれば完了です。

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。